ペット

【体験談】ペット保険のアクサダイレクトのペット保険の口コミ!実際に使ってみたメリットとデメリット

いつも元気なペットでもいつ怪我や病気をするかはわかりません。ペットが怪我や病気をしたとき飼い主としてしっかりと病院に通わせてあげたいものです。ペットの万が一の怪我や病気に備えておけるのがペット保険。

今回はアクサダイレクトのペット保険の口コミや実際に使ってみた感想もご紹介します。
アクサダイレクトのペット保険にはどんな特徴があるのでしょうか。メリットおよびデメリットと併せて見ていきましょう。

アクサダイレクトのペット保険の特徴

ペット保険のアクサダイレクトに入れる動物

アクサダイレクトのペット保険は犬と猫を対象とした保険です。

ペット保険あのアクサダイレクトに入れる年齢

0歳から満8歳まで新たに加入することができ、継続でしたら満9歳以上でもできます。

アクサダイレクトのペット保険のプラン・補償内容

アクサダイレクトのペット保険は2つのプランから選べます。50%カバーされるプランと70%カバーされるプランがあります。どちらも通院・入院・手術に対応。

アクサダイレクトのペット保険は入院・通院・手術が対象となっていますが、それぞれの上限は決まっていません。そのため、年間上限金額の中で柔軟に費用をカバーできます。上限は50%カバーされるプランで50万円、70%カバーされるプランで70万円です。用途ごとに決められていない分、保険料を払った分の元は取りやすいと考えられます。

アクサダイレクトペット保険の保険料

保険料は犬の種類によって5区分、猫は血統種またはミックスによって異なります。マイクロチップをつけていると少し割引が適用に。値段は例えば50%カバーされるプランの2歳のトイプードル(マイクロチップ装着あり)で、月々1,700円、0歳の血統種の猫(マイクロチップ装着あり)で月々1,500円です。


アクサダイレクトのペット保険は割引がお得。インターネットで申し込むとなんと初年度3,000円もお得になります(条件あり)。

アクサダイレクトペット保険の保険金の請求方法

保険料の精算は郵便での請求のみとなっています。

アクサダイレクトペット保険が対象となっている病院

全国どの動物病院での治療でも保険料の請求ができます

アクサダイレクトペット保険のオプション・独自のサービス

ペットの様子がおかしいときに病院に行くべきか悩むことがありますよね。病院にすぐ連れていけない時間帯ですと自分で何とかしてあげなくてはなりません。そんなときにアクサダイレクトのペット保険には獣医に電話相談できるので安心。健康の問題だけでなく育て方についてもアドバイスをもらえます。24時間365日対応しているのですぐに聞きたいときにも聞けてありがたいサービスです♪

わざとでなくても怪我をさせてしまったり物を壊してしまったりということがあり得ます。そんなときのために賠償責任の特約をつけることができます。

アクサダイレクトのペット保険は示談交渉にも対応しているところがポイント。1回の事故において1,000万円までがカバーされます。犬で月80円から、猫で月70円からオプションでつけることが可能です。

アクサダイレクトのペット保険の口コミや特徴から見たメリット・デメリット

アクサダイレクトのペット保険の特徴および口コミからメリット・デメリットを見ていきましょう。
アクサダイレクトは自動車保険の名前で聞いたことがある人が多いでしょう。テレビCMも放送されているので耳馴染みがある名前です。そのため、安心感がありアクサダイレクトのペット保険に決めたという声がありました。

保険金請求の手続きが郵送のペット保険会社の方がまだ多い傾向にありますが、「窓口で精算できたら楽なのに…」という声はあります。郵送請求でも保険料の振込はスムーズだったという評価もありますので、家計への負担も少なく治療できます。

まとめ

アクサダイレクトのペット保険の口コミについて見てきました。
アクサダイレクトのペット保険は自由度の高い補償と有名企業の安心感があるため選ばれるペット保険だと分析できます。

知っている名前の保険の方が落ち着くといった方や用途によって柔軟に利用したい人にオススメのペット保険です。

関連記事