ペット

【トイプードルの目ヤニや口臭対策】愛犬の顔が臭いときの対策方法!

トイプードルは人気犬種で毎年ランキング上位に入っている犬種です。小型犬で、頭も良いので飼いやすい点も人気の1つだと言えるでしょう。

トイプードルはあまり匂いがしないと言われているのに、なぜか顔が臭いという方がいます。顔が臭いと感じる原因は「口臭」や「目ヤニ」なんです。

では、トイプードルの顔が臭い時はどのような対策をすれば良いのか具体的に解説していきます。

トイプードルの顔が臭い原因は何?

ここからはトイプードルの顔が臭いときの原因をいくつか紹介していきます。

目ヤニ

トイプードルは他の犬種と比べると臭くないと言われていますが、顔が臭い時があります。トリミングにつれて行った後は、綺麗で臭くないのに、日が経つとだんだん臭くなってくることがあります。

トイプードルは目の周りにも毛が密集しているので、涙やけ(目やに)が出やすいです。固まっている時よりも、目やにが湿っているときのほうが臭うので、コットンを湿らせて拭き取ってあげることが大切です。

シャンプーも毎日するわけにはいかないので、顔の周りだけでも清潔に保ってあげると良いでしょう。シャンプーも、最低月に2回入れてあげると良いです。シャンプーも人間のものではなく、刺激の低い犬用のものを使うようにしましょう。

耳の汚れ

愛犬の耳掃除、定期的にしてあげてますか?

トイプードルは垂れ耳の犬種なので、耳が湿って垢がたまりやすい傾向にあります。ですので、耳から臭いが漂ってくることがあります。トリミングの際は、耳の中の毛も綺麗に短くしてもらえますし、垢も取ってもらえますが、トリミングから何週間か経つと、耳から匂いが漂うことがあります。トイプードルの顔が臭い原因の1つには、耳の臭いがありますので、犬用のクリーナーでコットンを湿らせて、耳のお掃除を定期的にしてあげることが大切です。

耳のお手入れをするとき、結構嫌がる子もいるので、お家に迎えたときから、耳を触ったりして慣れさせておくようにしましょう。

口臭

トイプードルの顔が臭いというとき、どこから臭っているのか気になると思います。

トイプードルに限った話ではありませんが、犬は人間のように毎日ご飯を食べた後に歯磨きをすることができませんので、歯石や食べカスなどから口臭が原因となることがあります。

なので、歯磨きをさせることも大切です。毎日できなくても、最低3日に1度くらいは歯磨きをしてあげましょう。犬用の歯ブラシや、歯磨き粉なども売られています。人間のように口をゆすがなくても大丈夫なペーストタイプのものがあるので、便利ですよ!

因みに私が使っている歯磨きはこちら!

歯ブラシがなくても、指に少しジェルを出して優しく愛犬の歯を拭いてあげるイメージでやってあげるだけで効果ありです!私が飼っている愛犬は口臭がひどかったんですが、歯石除去したり、この歯磨きジェルを使い始めてから口臭が気にならなくなりました♪

口元に食べカスなどが付いていることも原因の1つ。トイプードルはそこまで毛が長い犬種ではありませんが、毛がくるくるとしているので、汚れやすい傾向にあります。エサを食べた後はお口の周りだけでもウェットティッシュなどで拭いてあげると、口臭が気にならなくなると思いますよ。

歯磨きが苦手は犬はどうしたら良い?

中には歯磨きを嫌がる子もいるとおもいます。

歯磨きも小さい頃からやっておかないと嫌がってしまい、噛み付いたりすることもあります。子犬の頃から、手に口を入れて人間が手を口元に持って行っても大丈夫ということを覚えさせてあげましょう。

歯磨きは、歯ブラシが苦手なようなら、ガーゼを指に巻いてペーストを塗る方法や、よく手を洗った後、直接塗ってあげても良いです。

トイプードルは口元もモコモコした毛で覆われていて、口元が見えづらいので、定期的に口の周りや口内をチェックすることが大事です!

まとめ

トイプードルの顔が臭い原因は、目やに、耳の中、口臭の3つに分けられました。どれも日頃のチェック・ケアで改善できますので、「愛犬の顔が臭いな…」と感じたら、まめにお手入れしてあげましょう。

顔が臭いなと思ったら、目ヤニが出ていないか、耳の中が湿っていないか、食べカスや歯石が付いていないかをチェックしてあげてください。

最近、お試しで使ってみた「ヴィジョンズの歯磨きジェル」がオススメです!歯磨き嫌いの私の愛犬も喜んで歯磨きをしてくれるようになりました(味や香りが好みなのかも…)

ぜひ!皆さんも試してみてください♪

※visionsのページにリンクします

関連記事